【愛知グルメ】野菜に力を入れている飲食店「大戸屋」の健康食は魅力的である件について

僕達の周りには飲食店が数え切れないくらい増えてきて、自炊よりも外食のほうが食費も抑えられる時代だなと改めて実感してきている人も多いのでは?

 

ただ、外食が増えるほどそれに比例して気にしなければいけないのが健康への被害だと思っています。

 

外食のイメージとしては、偏った栄養になりがちということが多くの人が思っていること。

 

だから外食でもそのメニュー選びはいつも慎重に。

 

今日はいろんな外食チェーン店のうち、野菜に力を入れていてさらに健康面への心配も少なくてすむメニューを扱っているお店「大戸屋」の紹介をしたいと思います。

 

f:id:plusspace:20170625143325j:image

 

大戸屋といえば、手作り感や庶民感を売りにしたメニューが多いということで知名度もあるお店だと思います。

 

ここに久々にいったんですが、野菜に力を入れている感が高いイメージを持ちました。

 

6月1日から新グランドメニューが始まりましたというデカデカとしたポスターが入ってすぐ目に付きました。

 

明らかに野菜をイメージ付けたいポスターです。

f:id:plusspace:20170625150935j:plain

 

野菜を食べにきたわけではなかったんですが、ここまで野菜を売りにしているのでせっかくなら何か頂きましょうということで野菜メニュー選びを。

 

鳥と野菜の黒酢あん定食

彩り野菜と炭火焼きバジルチキン定食

鳥むね肉とたっぷり野菜の香辛だれ定食

・・・

 

多くのメニューが何かしらの形で野菜が盛り込まれています。

 

その中で僕が注文したのものは・・・

 

手造り豆腐と野菜のトロトロ煮定食にしました。 

カロリーは538kcal、塩分5.7gだしよくね?

f:id:plusspace:20170625143351j:image

 

まず、手造りというワードに惹かれ、あえて書いてあるうす塩味という文字。

30代になり健康面をきにするようになった僕にはこういう言葉にはちょっと反応してしまうんです。

 

ご飯はしそひじき、白米。五穀から選ぶことができますが、当然健康を気にするならひじきか五穀ですね。

僕はしそひじきを選びました。

 

出てきて思ったのが、風邪とかのときでも普通に食べることができそうなくらいイイメニュー的な印象。

 

白菜とかもシャキシャキしててよかったですし、味もうす塩味と健康的な味付け。

f:id:plusspace:20170625143413j:image

 

出てきた際はあんかけ感あるトロトロでしたので結構熱くて一気には食べれません。

 

まあ健康的にゆっくり食べるにはちょうどいいかもしれません。

 

卵が入っていたのですが、そのまま置いておくと半熟くらいに固まってしまいそうでしたので、イイことを閃きました。

f:id:plusspace:20170625143430j:image

 

先に卵をかき混ぜよう!!

 

イメージしていた通り卵とじ風になり、元々あったトロトロ感との相性も抜群にアップ!

f:id:plusspace:20170625143439j:image

 

そこにちょうどいいアクセントになるのがひじきご飯に入っている塩昆布。

この塩加減とトロトロ煮が絶妙なマッチで美味しかったです。

f:id:plusspace:20170625143450j:image

 

健康を気にするなら外食をやめろよってツッコミが入るところですが、大戸屋が野菜に力を入れてくれたおかげで外食と言えど体に悪いわけではないなとちょっと思いました。

 

もちろん一番はバランスのいい食事ですが、野菜はとちょっと角度を変えてみてみると大戸屋もアリだなと思えるメニューでした。

 

他のメニューだったり店舗限定メニューもあるようなので詳しくはホームページを参照ください。

www.ootoya.com

ではでは、野菜に力を入れ始めた大戸屋の紹介でした。