【楽天カード】税金でポイントゲットは当たり前!?楽天カードでnanacoへチャージ方法とポイントについて

どうも、こんにちは。

 

税金をコンビニだったり銀行にて現金にて支払っている人、実は損しているんですけど。

f:id:plusspace:20170718094554j:plain

税金の支払いでもポイントが得られる時代なんです。

 

結構当たり前だと思っていたのですが、僕の周りでもまだ税金を現金にて銀行なりコンビニで払っている人が多くいます。

 

もしこの記事を読んでいるあなたもただ税金を払っているだけであれば是非ポイントを得る方向へシフトしてください。

 

今日は税金を払ってポイントを得る方法をまとめましたので参考までに。

 

用意するもの

まずはじめに用意するものですが、nanacoカードクレジットカードです。

f:id:plusspace:20170718091923j:plain

クレジットカードは何でもOKというわけではありません。

理由は後ほどまとめますが、nanacoへチャージできるカードということが条件になります。

JCBカード、セゾンカード、UCカード、dカード・・・

結構たくさんありますが、下記画像参照ください。

f:id:plusspace:20170718092041j:plain

 

支払いの流れ

1.nanacoカードへクレジットカードを使ってチャージ

2.セブンイレブンに行き、チャージした残高を有効化する

3.有効化された残高分を利用して税金を払う

 

簡単にまとめるとこんな感じです。

 

具体的な内容はというと・・・

 

1.nanacoカードへクレジットカードを使ってチャージ

実はここが一番のポイントでして、全てのクレジットカードが利用できるわけではなくnanacoカードへチャージした際にポイントが貯まるクレジットカードは限られているのです。

残念なのはdカード。携帯料金が10%貯まるので愛用しているのですが、nanacoを始め楽天edy、モバイルSuica、WAONなどチャージはできるけどポイント対象外と堂々と公開しているのです。

じゃあ結局意味ないじゃんと思うかもしれませんが、nanacoへチャージした際にちゃんとポイントが貯まるクレジットカードもあるのです。

一番オススメは楽天カード(JCB)です。

ポイント付与率は1%と普通ですが、税金って100円とか1000円とかじゃないので1%でも全然OKでしょ。

固定資産税であれば僕の場合1回が35000円でして、その支払だけでも350ポイントゲットです。

分割にしているので年間4回の支払いがあるので350×4=1400ポイントゲットです。

1期目だけ金額違ったかもですが、ざっくりとなので細かいところは置いといて。

チャージするために一番大事なこととして、nanacoカードとの紐付け設定が必要なことは忘れないように。

※詳細はホームページ参照ください→電子マネー nanaco 【公式サイト】

 

2.セブンイレブンに行き、チャージした残高を有効化する

インターネットよりチャージしていきなり使えるわけではなく、あくまで残高があるだけなのでこれをセブンイレブンの窓口に行き有効化してはじめて利用できるようになります。

f:id:plusspace:20170718100907j:plain

有効化とかいってるけど簡単です。

窓口の店員さんにジャージしたので使えるようにしてくださいと一言言うだけで伝わります。

 

3.有効化した残高分を利用して税金を払う

これは説明不要ですね。

納付書と有効化したnanacoカードを提示してnanacoでお願いしますと言うだけ。

あとはおサイフケータイ使う感覚で決済され完了です。

 

 

結局どのクレジットカードがお得!?

どれがお得ということもないですが、nanacoへチャージできるだけなくそのチャージによるポイントが貯まり、利用頻度や他での特典を考慮して自分にあったものを選ぶといいです。

 

僕の場合は楽天モバイルを持っているし、楽天にて買い物することも多いので楽天ポイントが貯まる楽天カードを利用しているまでです。

楽天モバイルは楽天ポイントをあてることができるので月々500円以下のスマホ料金は当たり前。

ポイントアップキャンペーンも利用していたりするので毎月2000~3000ポイントゲットできるので楽天カードというだけ。

 楽天カード+nanacoカードにすることで自動車税、国民健康保険料も支払い可能です。

 

nanacoへチャージできる他のクレジットカードでポイントも貯まるものは多くはないけどあります。

・Yahoo! Japanカード(JCB)(1%)

 年会費:無料

 ソフトバンクユーザーの方やTポイントを活用している方はこれかな。

 

・リクルートカード(1.2%)

 年会費:無料

 Pontaポイントを貯めている方はこれかな。

 

・セブンカード・プラス(0.5%)

 年会費:初年度無料、次年度より500円

 イトーヨーカドーやセブンイレブンを普段から利用しているならこれかな。

 

 

まずは自分自身の支払い状況を考え、ポイントって得じゃね?と思えるようになったら本記事のようにクレジットカードで税金を払うなど活用していただけると恩恵を感じてくると思います。

 

絶対得なので一度考えてみてください。

 

ではでは、クレジットカードを利用し税金を支払う件についてでした。