【名古屋グルメ(中華)】錦華楼(きんかろう)で美味しいのはラーメンだけはなかった件について

名古屋市千種区にある錦華楼(きんかろう)という知る人ぞ知る系の中華屋さんについて、とにかく美味しいので情報共有のため記事にまとめましました。

 

ウリは冷やし中華だと思うのですが、実は殆どのメニューが美味しい。

担々麺はごまのクリーミーさがこれまたイイですし、ラーメンは全般美味しい。

今日はその中でも僕がよく食べるラーメンの紹介と、ラーメン意外にも是非食べてほしい美味しいメニューがあるので紹介したいと思います。

f:id:plusspace:20170801155142j:plain

 

注文したものは四川風ラーメン

夏の暑いときにはより一層クセになるピリ辛な感じがたまらない。

f:id:plusspace:20170801155202j:plain

 

ごま油の香りとピリ辛さがベストマッチ!

スープはどちらかというとあっさり醤油系のように飲みやすいです。

ピリ辛さはあとからくる感じです。

f:id:plusspace:20170801155217j:plain

 

麺は細めんでスープのピリ辛さにちょうどいい。

これが太麺だと味が落ちると思うし、バリカタのような細麺でも堅いと味とマッチしないでしょうしちょうどいい柔らかさの細麺です。

f:id:plusspace:20170801155231j:plain

 

ちなみにここの売りでよくテレビに紹介されるものは夏の定番「冷やし中華」です。

なんといってもマヨネーズ1本ついてくるところがサービス感高い!

マヨラーには嬉しいでしょうね。

f:id:plusspace:20170801155244j:plain

 

ラーメンや冷やし中華が美味しいと思いがちですが、実は餃子もかなり美味しいんですよね。

皮の包み方が独特でして、なんというか普段食べいる餃子とは違った包み方なんですよね。 

f:id:plusspace:20170801155329j:image

 

まあ包み方で味が変わるわけではないと思うので、どう違うかは置いといて、味はイイんです。簡単にいうとパッと見は厚めの皮のように見えるけど、持ってみると皮が薄いことに気が付きます。 

f:id:plusspace:20170801155343j:image

 

この縦に包んでいるという表現が正しいかわからないけど、この包み方のおかげで具をたくさん詰めることができるのかな。

f:id:plusspace:20170801155406j:plain

 

薄い皮なんだけどもちっと感は残っているし、中の具がぎっしり入っています。

食べないとわからないけど、意外に具多いんですよ。

しかもパサパサしてなくて、肉汁感も高め。

これで430円とか安っ!

f:id:plusspace:20170801155355j:image

 

場所は下記参照。

地図をクリックするとマップが開きます。

錦華楼の地図

 

駅から歩けないことはないけど、車で行って近くのパーキングとかにとめたほうが簡単かも。

よく路駐してまで食べているひともいるくらい人気ですので昼時は避けて時間をずらしたほうがいいかもです。

 

ではでは、錦華楼(きんかろう)の紹介でした。